意思決定に伴う不安を和らげる方法

自分にとって重要でないことなら気になりませんが、自尊心の低下や生命の危機に関わるような決断には強い不安が伴います。ここでは意思決定に伴う不安を和らげる方法を紹介します。

不安を和らげる方法

失敗を想定する

意思決定で生じる可能性がある問題を事前に想定することで失敗に伴う苦痛を和らげることができます。つまり「心の準備をする」ということです。

代替案を用意する

想定外の出来事に備え代替案を用意します。プランAがダメでも、プランB、C、D…と試していけばいつかは成功します。

失敗から学ぶ

人は失敗から学ぶことで成長します。結果がなんであれ意思決定を行えば必ず得をすると考えれば失敗が怖くなくなります。

決断するということ

決断とは読んで字のごとく複数の選択肢の中からひとつのことを決めたら他の選択肢を断ち切ることです。人生にはそのような選択を迫られる場面が何度か出てきます。そのときに今回紹介した方法を思い出して意思決定に伴う不安を和らげて欲しいと思います。

シェアする

スポンサーリンク