意思決定とは何か

意思決定とは「複数の選択肢の中から1つを選ぶこと」を言います。わたしたちの日常生活は意思決定の連続であり、1つの選択がその後の人生に影響を与えます。

ここでは意思決定の手順と限界について述べます。

意思決定の手順

意思決定は以下の手順で行います。

1.目的を明確にする

まず、意思決定の目的を明確にします。目的が定まらないまま意思決定を行えばしなくてもよいことに多くの時間を使うことになります。

2.情報を集める

次に「書籍 新聞 テレビ ラジオ インターネット」などの媒体から意思決定に役立つ情報を集めます。

3.選択肢を考える

目的を明確にし情報を集めたら、思いつく選択肢をすべて書き出します。類似する選択肢を1つにまとめ最終的に3〜5つ程度に絞ります。

4.選択する

絞り込んだ選択肢から最も適切と判断した選択肢を選びます。

意思決定の限界

意思決定は限られた時間と情報の範囲内で行わなければなりません。そのため意思決定の結果がどうなるかは誰にもわかりません。

シェアする

スポンサーリンク