「丹田呼吸法」でストレスを解消する

現代はストレス社会と言われます。勉強や仕事、対人関係の悩みなどから辛い思いをして「うつ状態」になる人もいるようです。

ストレスを解消する方法には、さまざまなものがありますが今回はその方法の一つである「丹田呼吸法」を紹介します。

丹田呼吸法とは

丹田とは、東洋医学で臍(へそ)の下あたりを言います。この丹田に意識を集中させ呼吸を繰り返すことで身体の緊張をほぐしリラックスした状態を作ります。

丹田呼吸法の手順

1.姿勢を整える

まず、肩を揺らすなどして力を抜き、足を軽く開きます。立ったままでも、イスに座った状態でも構いません。

2.息を吐き出す

姿勢を整えたら次に、口から息をゆっくり吐き出します。その際、丹田に意識を集中しお腹の引っ込めるようにしながら吐き出すようにしましょう。

3.息を吸う

息を全て吐き出したら今度は鼻から空気をゆっくり吸い込みます。意識的にに吸い込むのではなく外から自然に入ってくる空気を受け入れるようにします。

4.呼吸を繰り返す

2と3の作業を数回繰り返します。深い呼吸を何度もすると頭がクラクラしてくるので3回ぐらいにしておくと良いでしょう。

さいごに

丹田呼吸法は呼吸により身体の緊張をほぐし自律神経のバランスを整える方法です。深呼吸をしたからと言って超人的なパワーが身につくことはありません。

ことば巧みにあなたを騙し財産を奪おうとする輩には気を付けましょう。

シェアする

スポンサーリンク