降格人事を受けた会社に残れるか

会社勤めをしていると何かしらの理由で以前の役職より低い地位で仕事をしなければならないことがあります。いわゆる降格人事と言われるもので労働者としてのプライドが傷つく出来事です。

このような仕打ちを受けたとき、どのような態度をとれば良いでしょうか。

再就職は難しい

以前の役職よりも低い地位になると多くの人はやる気をなくてしまいます。あなたの後輩が直属の上司になったりするとプライドが傷つき会社にも居づらくなってしまいます。しかし、ある程度年齢を重ねてしまうと再就職は難しいのが現実です。このまま仕事を続けるべきか。それとも再就職をするべきか。悩むところであります。

起業はリスクが高い

今の仕事がうまくいかず、再就職難しいのであれば 、起業すれば良いと思うかもしれません。しかし、起業は簡単なものではありません。資金が少なくてすむ小さな商売を始めたとしても利益が出るまでには何年もかかってしまいます。本気で起業にとりくむつもりなら数年間は無収入で過ごす覚悟が必要です。

扶養家族がいる

あなたが独身であれば自分一人のことなので思い切った決断もできますが、成人していない子供がいるのであれば、生活のために辛くても今の会社で働かなければなりません。しかし、無理をしてうつ病になっては意味がないので耐えられないようであれば家族と相談して辞める方向で話を進めても良いと思います。

プライドを捨て後輩だった上司に敬語を使い単純作業を淡々とこなすことができれば良いのですが、プライドの高い人にとってそれは簡単なことではありません。どのような道に進むにしろあなたにとって最善の選択をして欲しいと思います。

シェアする

スポンサーリンク