本当にやりたいことが見つからない

世の中には何かを頑張りたいけれども自分の人生をかけまでやりたいことに出会えない人がいます。では、どうすればそのようなことに出会えるでしょうか。

やりたいことが見つからない原因

器用貧乏

どんなことでもそつなくこなせる人のことを器用貧乏と言います。他の事は全く駄目で一つの事しかできないのであればそのことに没頭できますが、器用貧乏の人は将来の選択肢が多すぎてどの道に進めばよいか迷うことがあるようです。

完璧主義

完璧主義の人は何でも完璧にやらなくてはいけないと考えます。そのため、本当はやりたいことはあるけれど、やってもうまくいかないのではないかと心配し、身動きが取れなくなっています。

やりたいことを見つける方法

消去法を使う

選択肢が多すぎて困っている人には消去法が有効です。

自分が関心を持っていることを書き出し、それぞれの事柄に点数をつけ、点数の低いものから順に選択肢から外すのです。そうすることで自分が本当にしたいことに気づくことができます。

とりあえずやってみる

完璧主義の人は完璧でなければならないという考えを捨て、自分が関心を持っていることをとりあえずやってみましょう。

実際にやってみて自分に向いていると思えればラッキーですし、合わないと思えば他の選択肢を探せば良いのです。悩むのは時間の無駄です。

未知の世界に飛び込むには勇気が要りますか、何かに挑戦して失敗したからといって命まで取られることはありません。最後は自分の直観に従い行動しましょう。

シェアする

スポンサーリンク