一人飯は恥ずかしい?

世の中には一人でご飯を食べる事に抵抗を感じる人がいます。一人でご飯を食べていると周りから「孤独で寂しい人」と思われるのではないかと気になるそうです。

しかし、仕事の都合上一人で食事をしなければならない場合もあります。そのようなときどうすれば良いでしょうか。

あなたのことなど誰も気にしていない

まず言えることは、あなたのことなど誰も気にしていないということです。 あなたは飲食店で食事をする時、いちいち他の客が何をしているかなんて気にしますか? それよりも何を食べようかと考えているのではないでしょうか。他の人も同じです。あなたが一人だろうが誰かと一緒だろうが、誰も気にしません。

一人で食べるご飯は美味しい

ご飯はみんなで食べた方が美味しいと言いますが、実際は自分のペースで味わった方が何倍も美味しい場合があります。これは性格の問題かもしれませんが、いつも誰かと食事をしている人は一度試してみればわかると思います。

あなたをバカにする人を相手にしてはいけない

あなたのことなど誰も気にしていないと言いましたが、世の中には他人のすることにケチをつけ良い気持ちになろうとする人もいます。一人飯をしているとそのような人から「孤独で寂しい人」「友達のいないダメな人」などと馬鹿にされることがありますが、他人をバカにする方がバカだとは思って、堂々と一人飯を楽しみましょう。

他人の評価をいちいち気にしていては生きてはいけません。他人の態度に過剰に反応するのをやめ有意義な人生を送りましょう。

シェアする

スポンサーリンク