対人関係のメリット・デメリット

社会生活を快適に送るためには好むと好まざるとに関わらず他人と関わらなければなりません。

今回は対人関係のメリットとデメリットについて考えます。

対人関係のメリット

困った時に助け合える

これは人が集団を作り社会を形成する基本的な理由です。一人ひとりがばらばらに生きていたのでは厳しい自然界の中で生き残ることができないため集団で行動するようになったのです。学校や職場で利害が対立し争いが起きることもありますが、基本的に社会は「助け合い」で成り立っています。

行動を共にすることで楽しい気持ちになる

誰かと同じことをして共に泣いたり笑ったりすることで人生を豊かにすることができます。一人でいるのは気楽で良いこともありますが、それが続くとやはり寂しさを感じることがあります。直接的であれ間接的であれ他人と関わることは人生にとって重要なのです。

対人関係のデメリット

目的遂行の妨げになる

仕事や勉強を頑張ろうとすると足を引っ張ろうとする輩が必ず現れます。そのような人物の存在は苦痛でしかありません。そのため迷惑の他人と出会った時には彼らから距離を置く必要があります。

生命や財産を奪われる

世の中には自分の欲を満たすため他人の生命や財産を奪おうとする輩がいます。そのような人物から身を守るためにあらゆる方法を駆使する必要があります。

対人関係のメリット・デメリットを理解した上で付き合う相手を慎重に選ぶようにしましょう。

シェアする

スポンサーリンク