腹が立ったときの心の整理の仕方

社会生活を送っていれば職場や学校などで自分と合わない人と付き合わなければならないことがあります。

そんなとき強いストレスを感じてイライラしてしまうことがありますが、どうすればそのイライラを解消できるでしょうか。

イライラの原因

自分に落ち度がある場合

イライラの原因は2つあります。1つは自分に落ち度がある場合です。物事が思い通りにいかず不満を周囲にぶつければ他人との関係を悪化させイライラが増えます。そのようなときは他人に不満をぶつけた自分が悪いのだと素直に反省し態度を改める必要があります。

自分に落ち度がない場合

イライラの原因が他人にある場合は相手との付き合い方を考え直す必要があります。どうしても合わない人とは事務的に接し無の状態でその場をやり過ごすようにします。職場や学校に感情を持ち込まないことで快適に過ごすのです。

イライラの解消方法

日記を書く

何かにイライラしたときはその気持ちを日記に書くと楽になることがあります。日記を書くことで自分の考えが整理され気持ちを落ち着つかせることができます。最近はインターネットの発達で簡単にブログを作成することができるので日記の代わりにブログを書いてみても良いかもしれません。

誰かに話す

あなたの周りに信頼できる家族や友人がいればその人たちに自分の気持ちを話しましょう。きっとあなたの味方になってくれると思います。あなたに落ち度がある場合はダメなところを指摘してくれるかもしれません。

自律神経のバランスを整える

イライラしているときには自律神経の1つである交感神経が興奮していることがあります。これを静め交感神経と副交感神経のバランスを整えるようにします。自律神経のバランスを整える方法には自律訓練法マインドフルネスがあります。

今の世の中は他人からの要求水準が高いため慢性的なストレス状態になることがあります。

イライラに気づいたときは今回紹介した方法を用いて早めに対処するようにしましょう。

シェアする

スポンサーリンク