「自動化」で作業時間を減らす

毎日、雑務に追われ時間がいくらあっても足りないという人もいると思います。そんな人には「自動化」が有効です。

自動化とは、「自分の時間を使わずに目的を実現すること」を言います。例えば、洗濯機やロボット掃除機に家事を代行させたり、手間のかかる作業を人を雇って代わりにしてもらうようなことです。

自動化で浮いた時間を自分にとって重要な事柄に使えばより多くの成果を得ることができます。

自動化の手順

自動化は以下の手順で行います。

1.自動化したい仕事を書き出す

自分の1日の行動を整理し、自動化したい仕事を書き出します。自分がやらなくても誰かにできること(あるいは何かにできること)は全て自動化します。

2.仕事を代行していくれる対象を探す

次に自動化したい仕事を代行してくれる対象を探します。対象は「他人 機械 自然」のどれかになります。機械の中にはコンピュータプログラムも含まれます。

3.仕事を依頼する

仕事を代行してくれる対象に仕事を依頼します。うまくいかないときは他の対象を選びます。

自動化の限界

時間を節約するために必要な「自動化」ですが、自動化を適用するのは作業的な仕事だけにした方が良いと思います。考えることが面倒だからといって重要な判断を他人に委ねていては他人の都合に振り回される人生を送ることになるからです。

シェアする

スポンサーリンク