お菓子外しをされた時の対処法

お菓子外しという言葉を知っているでしょうか。

小規模の職場では女性従業員が同僚にちょっとしたお菓子を配って親睦を深めます。その際、職場に嫌いな相手がいるとその人だけにわざとお菓子を配らず精神的ダメージを与えようとします。これが「お菓子外し」といわれる行為で一種のいじめです。

同僚からこのような仕打ちを受けた時どのように対処すれば良いでしょうか。

お菓子外しの対処法

無視をする

お菓子外しに対しては徹底的に無視をするようにします。無視をすると言っても相手の存在を無視することではありません。お菓子外しをされたと言う事実を無視するのです。

お菓子外しをされて嫌な気持ちになれば相手の思う壺です。その人物は自分の支配欲を満たすため、あなたへの嫌がらせを続けるでしょう。

原因を考える

無視をしても嫌がらせが止まらない時は、なぜそのような仕打ちをするのか考えます。

お菓子外しの原因はいくつか考えられますが、そのほとんどの原因は嫉妬です。「同じ仕事をしているのに自分は給料が安い」とか「幸せそうにしている様子が許せない」などの身勝手な理由からあなたに嫌がらせをします。

感情に訴える

他人から嫉妬をされた時は、その人物が気づいていない仕事上の苦労話をそれとなく話すようにします。そうすることで相手の同情心に訴えかけるのです。

他人に嫉妬をするような人は感情的な人が多いため、共感できる話であれば好意的に接してくれるようになります。

上司に相談する

自分一人の手に負えない時は上司に相談するようにします。お菓子外しという地味な嫌がらせは会社としても対応が難しいですが、嫌味や嫌がらせによって仕事に支障が出ている事実をアピールすれば何らかの対応をとってくれると思います。

どの職場にも学校や家庭の「ノリ」を持ち込み、大人しい人や嫌いな人に嫌がらせをする頭のおかしな人がいます。大切なのはそのような人から嫌がらせを受けても気にしないことです。つまらない人間の為に貴重な時間を無駄にしてはいけません。

シェアする

スポンサーリンク