「本当の自分」は存在するか

生き方に迷った若者が「自分探し」と称して旅行に出かけることがあります。

彼らが探し求める「自分」は存在するのでしょうか。

本当の自分などいない

私は「本当の自分」などという「もの」は実在しないと考えています。なぜなら人は肉体的にも精神的にも常に変化しているからです。

確かに自己イメージや自己概念といったものはあります。しかしそれは自分自身が「自分のことをどう思っているか」といった主観的な判断にすぎず、客観的事実ではありません。

心理学の分野では自分を見失うことを「アイデンティティの危機」というそうですが、自分の存在を一個の塊として捉えるのをやめればそのような悩みから解放されます。

シェアする

スポンサーリンク