優秀な人に勝つ方法

自分の近くに優秀な人がいるとライバル心が芽生え「この人に勝つにはどうすれば良いか」と考えることがあると思います。

優秀な人物に勝つにはどうすれば良いでしょうか。

そもそも勝つ必要があるのか

ライバル心をもつのも良いですが、そもそもなぜ勝たなければいけないのでしょうか。確かに、優秀な人より優れた成果を出せば自尊心を満足させることができるかもしれません。しかし、その気分と引き換えにあなたは人生の多くの時間を失うことになります。

それだけの価値が「勝つ行為」にあるのでしょうか。「負けるが勝ち」という言葉があるように自分にとって重要でない事柄には手を出さないことが大切です。

相手の弱点を探す

無駄とわかっていてもどうしても勝ちたい時は、相手の弱点を探し攻撃するようにします。

どんなに優秀な人でも全知全能ではないので、あなたが勝っている部分がどこかであるはずです。それを相手に見せつけ何かに勝ったつもりになれば自尊心を満たすことができます。

相手の力を利用する

優秀な人とは対立するよりも仲間に引き入れた方が何かと得をします。相手に勝とうとするのではなく、相手の力を利用して良い思いをするのです。

彼らと積極的に関わり彼らのすることを間近で観察すれば「物事をうまく進める方法」が直感的に理解できるようになりその結果、彼らと同程度の能力を身につけることができます。

シェアする

スポンサーリンク