人生の3つの限界

世の中には「人生に限界はない」と言い、年をとってからも精力的に活動する人がいますが、実際には限界があります。

今回は人生の3つの限界を紹介します。

時間の制約

人生の限界として最初に挙げられるのが「時間の制約」です。一日は24時間しかありません。どんなに優秀な人でも24時間にできることは限られています。そのため何にどれだけ時間を使うか考え不要なことはできるだけしないようにします。

認知の限界

人間は全知全能ではありません。そのため人知を超えたもの(人間には理解できないもの)が存在します。そのような存在に出会ったときはその事実を認め適切な行動をとる必要があります。

体力の限界

人間は不老不死ではありません。どんなに元気な人も年には勝てません。若い頃に比べ体力が衰え今まで出来たことが出来なくなります。老いを感じたときはその事実を認め適切な行動をとる必要があります。

他の動物と同じように人間も完全な存在ではありません。その事実を認め今できることをして悔いのない人生を送るようにしましょう。

シェアする

スポンサーリンク