他人への恨みを消す方法

社会生活を送っていると様々な人と出会います。あなたを傷つけ生命や財産を奪う人もいるでしょう。

そのような人に対して恨みの気持ちを持つことがありますが、その思いが強すぎると恨みの感情にとらわれ日常生活に支障が出る場合があります。

どうすれば他人への恨みの気持ちを消すことができるでしょうか。

恨みを消す方法

忘れる努力をする

「人生の過程で自己中心的で幼稚な人間と関わってしまった」「交通事故だと思って諦めよう」と考え、それ以上その人物のことを考えないようにします。何か新しい目的を見つけてそのことに没頭していれば辛い出来事を思い出す機会も少なくなると思います。自分が嫌いだと思っている人間の為にこれ以上時間を使ってはいけません。

仕返しをする

「泣き寝入りをするのは嫌だ」と思うのであれば仕返しの方法を考えましょう。違法でなければ基本的に何をしても構わないと思います。相手のことを調べ上げどうすれば相手が嫌な気持ちになるかを考えてそれを実践しましょう。自分一人でできない場合は、メディアや弁護士などを利用して戦う様にしましょう。

相手を見返すために努力する

「私を裏切りバカにした相手を許せない」「相手よりも優れた人間になって自分を馬鹿にした事を後悔させてやる」などと考えるがいます。それであなたの気が晴れるならそれでも良いですが、あまりお勧めできる方法とは言えません。なぜならあなたが努力している間、その人のことばかり考えることになるからです。それは辛い過去に囚われ現在の時間を無駄にしていることと同じです。

嫌なことは忘れるのが一番ですがどうしても思い出してしまう時はマインドフルネスで雑念を払い、恨みの気持ちを鎮めるようにしましょう。

シェアする

スポンサーリンク