「ホワイトノイズ」で集中力を高める

人生は有限であり1日は24時間しかありません。その制約の中で最大限の成果を出すには集中力の維持が欠かせません。

しかし中には勉強や仕事で集中力が続かなくて困っているという人もいるかと思います。

今回は集中力を高める方法の1つである「ホワイトノイズ」を紹介します。

ホワイトノイズとは

世の中には、さまざまな音があふれています。これから何かに集中しようとしているときそのような音が聞こえてくると注意が散漫になり、集中できなくなります。

音の中には周囲の耳障りな雑音を打ち消してくれる音があります。そのような音のことを「ホワイトノイズ」と言います。平たく言えば「騒音を消すために流す音」のことです。

ホワイトノイズを意図的に利用することで、自分が気になる音を打ち消すことができ、結果として、目の前の課題に集中できるようになります。

ホワイトノイズの種類

代表的なホワイトノイズには以下のものがあります。

・自然音(雨 風 川 波)
・虫の声(コオロギ 鈴虫)
・外国語(英語 フランス語)
・歌詞のない音楽(クラッシック)

ここで気をつけなければならないのは「自分にとって気になる音」ではダメだということです。

例えば、プロの音楽家がクラッシックを聞くと、演奏の内容が気になって目の前の仕事に集中できなくなることあります。ホワイトノイズはあくまで「騒音を打ち消す音」でなければなりません。

シェアする

スポンサーリンク