してはいけないこと以外は何をしても良い

 

ブログを書き始めた人の中には文章を書くことに抵抗を感じる人がいるらしい。

他人事のように言ってみたが、私もかつてはそうだった。「自分の発言で誰かが傷ついたらどうしよう」「幼稚な考えだと馬鹿にされるのではないか」などと考え、なかなか筆が進まなかった。

書くことに抵抗を感じないようにするにはどうすれば良いか。しばらく悩んだ結果、私は一つの結論に達した。それは「してはいけないこと以外は何をしても良い」という考えだ。

ブログを書く前に「これだけはしてはいけない」ということを、あらかじめ考え整理しておけば、書く内容について二度と悩むことはない。

これは生き方にも通じる考えだと思う。人生で「してはいけないこと」を決めておけば、あとはそのときの気分で何をしても構わない。そうすれば、たとえ良い結果が得られなくても自分の人生に納得できる。

では、文章を書く際に「してはいけないこと」とは何だろうか。人によって考え方は違うと思うが、私が留意したいのは次の点だ。

  • 著作権を侵害しない
  • 他人に知られて困ることは書かない
  • 偉そうな態度を取らない
  • 知ったかぶりをしない
  • 自分の考えを押し付けない

とりあえずは上記のルールを守っていれば大きな問題は起きないと思う。新たなルールを思いつけば追加する。

タイトルとURLをコピーしました